枚方・寝屋川・交野の
水まわりリフォーム会社

お電話でのご相談・お問い合わせ[通話無料]

0120-075-901

ブログ

【枚方】寒いお風呂は危険! パナソニック「オフローラ」に替えて健やかに

築約40年の愛着あるご自宅のリフォームのご相談です。3人の娘さんはすでに独立。折を見ては実家を訪れ、一緒に食卓を囲むそうです。

傷んだところを直して末永く家族の憩う住まいにしたいですね。

そのために大切な場所の一つがお風呂です。

タイルばりのお風呂

昔ながらのタイル張り。ところどころ床がはがれ、コンクリートが露出しています。
寒い季節は下から冷気が上ってきそうな感じ。
シャワーをさっと浴びたら、一目散に湯船に浸かりたいところですが……。

洗面所、お風呂が寒いと……

実はこれ、とっても危険なんです。
「ヒートショック」をご存じでしょうか。

洗面所ビフォー

暖房の利いた部屋を出て、暖房のない寒い洗面所で服を脱ぐ。裸で入った浴室がさらに寒く、ブルブル震えたことはありませんか?

寒いと血管が縮むので、血圧は上がります。

逆に、熱い湯船に入ると血管が広がり、血圧は下がります。

ヒートショック解説

イラスト出典:イラストAC

このような血圧の急激な変化は体に大きな負担を与えます。失神や不整脈を起こすこともあり、ヒートショックと呼ばれています。

熱いお湯に浸かったまま意識を失うのはとても危険。脱水状態となり熱中症に陥る可能性があるほか、浴槽に沈んで溺れてしまうことも。

消費者庁の調査では、2019年に自宅などの浴槽で亡くなった65歳以上の高齢者は4,900 人。2008年から約 1.5 倍に増えています。

また発生月がわかっている4738 件のうち、最多は1月。次いで12月と、冬場が多いんです。

ヒートショックは若い人、また血圧が正常な人でも起こるそうです。ヒートショック対策の具体的な方法は以下を参考にしてくださいね。

冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください! (消費者庁)

「寒い脱衣所」「寒いお風呂」を甘く見ず、リフォームも選択肢に入れてしっかり対策しましょう! 

昭和のお風呂が寒かったのはなぜ?

浴室工事中

こちらはお風呂を撤去した様子です。

こちらは洗面所。

昔は断熱が不十分だったため外の冷たい空気が床下に入り、冬場に「寒いお風呂」「寒い脱衣所」は当たり前でした。

取り替え前の給湯器

取り替える前の給湯器です。

断熱が不十分だとせっかく張ったお湯もすぐ冷めてしまい、何度も追い焚きをする必要がありました。

昭和の時代、戸建てのお風呂は間取りや立地に合わせて現場で造る方法が主流でした。「在来工法」と呼ばれています。自由度が高い半面、職人さんの手間や工事期間が余計にかかります。

戸建てでもユニットバス

これに対してユニットバスは、工場で生産したユニットを現場で組み立てて完成させます。水漏れ対策もしっかり行いますので気密性が高く、冷気が入り込む隙も減りました。

デザインなどの自由度は減りますが費用や工事期間を節減できるので、戸建てでもユニットバスを取り入れるお宅が増えました。

では、リフォーム後のお風呂をご覧ください。

リフォーム後お風呂

パナソニック「オフローラ」です。

「ささっとキレイ排水口」「スミピカフロア」など、汚れをためない・お掃除しやすい機能が特徴なんですよ。

洗面所・脱衣所 工事後

洗面所もご覧の通りに。

入り口はドアを引き戸に変え敷居も撤去したので、暖房器具を運び入れるのも楽そうです。

給湯器はパロマ「エコジョーズ」にリフォームしました。

排熱を利用して効率よく加温するのでガス使用量を抑えられ、二酸化炭素の排出量も減らせる優れものです。

お財布にも環境にも優しいのはうれしいですね。

 

全面リフォーム、住みながらでもOK!

今回はお住まいになっていただきながら全面的に工事を行いました。

【キッチン】

キッチン工事前2

家族の胃袋を長年支えてきた台所。吊り戸棚が高く、手が届かないほどです。シンクは二つありましたが、大きな鍋が洗えないなど不便な点も。

キッチン工事後2

窓の上半分くらいまで吊り戸棚の位置を下げました。また右側の引き戸は1枚に減らしカップボードを新設しました。

そのほかトイレリフォームや廊下の張り替えなど、詳細は以下をご覧ください。

工事内容詳細

費用総額 348万円

工事期間 4週間

※お住まいになられながらの工事のため、施工期間が長めになっています。

【浴室】

・在来浴室からユニットバスへ

パナソニック オフローラ1216サイズ

(定価 84万3500円)

 ・給湯器を風呂釜から24号追い焚き付き給湯器へ取替

給湯器 パロマ 24エコジョーズ型給湯器

(定価 38万1400円)

【洗面所】

・洗面所入口のドアを、開きドアから引戸へ変更

 ・入口の段差解消

 ・洗面台・洗濯パンの交換

 ・洗面所の床の貼替

 ・壁・天井のクロスの貼替

 【トイレ】

 ・便器の交換 

(定価10万5500円)

 ・トイレの床上げ・トイレ用フロアーの施工

 ・壁天井のクロス工事

 【キッチン】

 ・流し台からシステムキッチンへ 

(定価131万4200円) 

 ・カップボード新設設置 

(定価34万円)

 ・床のフロアーの貼替

 ・壁天井クロスの貼替

 【1階和室】

 ・畳からフローリングに変更

 ・壁天井のクロスの貼替

 【電気工事】

 ・露出配線を、壁中に隠蔽

 ・コンセント回路を増やしたため、分電盤を大きなものに取替

 ・キッチン・洋室・洗面所・トイレの照明器具を、LEDライトに変更

 【1階廊下】

 ・廊下のフローリングの貼替

 ・トイレ・洗面所・洋室への入口の段差解消

 【2階和室 1室】

 ・畳からフローリングに変更

 

 以上、工事の定価は消費税別です。

 

愛着のあるご自宅、健康に長生きするためにもお風呂のリフォームを検討してはいかがでしょうか?

お気軽にご相談くださいね。