枚方・寝屋川・交野・四条畷・門真・守口・八幡・京田辺・城陽・宇治・高槻・茨木・摂津で水まわりのリフォームならフォワードBHL

お電話でのご相談・お問い合わせ[通話無料]

0120-075-901

ブログ

【宇治・伊勢田】おしゃれにリノベーションした中古マンション事例のご紹介(見学可能)

近鉄伊勢田駅が最寄駅の中古マンション。1998年の竣工です。

こちらの一室を当社がモデルハウスとしておしゃれにフルリノベーションしました!

4LDKで81.63平米。昔なら4人家族がそれぞれ個室を持てる造りです。

どんなリノベーションを手がけているかを感じていただきたく、今回はこちらの工事全貌をご紹介します!

■現代のライフスタイルに合わせた住まいに

まずは広々としたLDから。

工事前のリビング・ダイニングです。

このようなお部屋にしました!

フルリノベーションの場合、設備を単に更新するだけではなく、暮らす人のライフスタイルや好みに合わせることが大切です。

「おしゃれな感じにしたい」とはどなたも思うでしょうが、何をおしゃれと感じるかは人それぞれ。

当社はお客さまのお好みを丁寧にうかがい、スタイルを提案いたします。

今回は4人家族で、部屋数は維持しつつ、休日にはリビングでゆったりくつろぐライフスタイルを想定。

リフォーム前の図面です。

こちらをどんな方針でリノベーションするのか、順にご紹介します。

■4LDKの「4」をどう考えるか

LDK以外の4部屋にはどんな役割があるでしょうか。

写真出所:PhotoAC

以前は「1人1部屋」で、ビジネスホテルのように仕事・勉強も寝るのも同じ部屋で1人が使う家庭が多かったかもしれません。

写真出所:PhotoAC

今ではリビング学習が成績アップに効果的という説浸透していますし、コロナ禍以後はリモートワークが普及しました。

くつろぐ部屋(LD)、寝る部屋と仕事部屋(書斎)を分ければ、家族に気兼ねせずに済みますね。

■寝室はシンプルに

玄関から入って左手の洋室です。

廊下を挟んで向かい側の洋室。

工事後は……

こちらは壁紙を落ち着いた色に統一。

もう一つの寝室はナチュラルな雰囲気に。一面だけアクセントカラーの壁紙にしました。

■リビング側の2部屋は役割分担

工事前のリビング。窓側に洋室、その隣に和室がありました。

洋室からLDKを見たところ。

リビングとの間は引き戸なので、この洋室で寝ると騒音が気になりそうです……。

「和室=ふすまで仕切る」。当然ではありますが、物音が気になってしまいます。

この部屋には窓がありません。それなら「寝る部屋」と割り切ってしまいましょう。

当社なら、こんな風にリフォームのご提案をしますよ!

まず洋室。リビングとはガラスの引き戸で仕切っています。

ガラス戸なのでリビングでくつろぐ家族が視界に入ります。一方、引き戸を閉めれば集中モードに入れそうです。

壁の一面はアクセントに。オンライン会議ではこちらを背景すれば余計なものが映り込まずに済みそうです。

ふすまがあった場所に壁を新設。上部に通風口を設けました。

もともと窓のない部屋でしたし、リビング側のふすまは壁+ドアに変更したので夏はとても暑くなりそう。

そこで隣の部屋で冷房を効かせ、こちらの通風口から冷気を取り入れるんです。

■収納力が低く、暗いキッチンを大改造

さて、壁で仕切られたタイプのカウンターキッチン。

リビングからの光が半分遮られてしまい、電灯をつけないと焼き加減が見えにくいのです。

吊り戸棚は収納力があるものの、踏み台に乗らないと中のものを出し入れできません。

いつの間にか「開かずの扉」になっているお宅も多いのではないでしょうか?

壁側は食器棚を自分で買って配置する前提の間取りです。

今は重たい調理家電が多いですし、食器もしまえる頑丈なカップボードが欲しいですよね。

工事後のキッチンです。

システムキッチンに合わせたカップボードを新設。大きな調理家電を複数置くこともできますよ。

壁を取り払ったことで、LD側の窓から光が入り込む明るいシンクになりました。

朝ごはんを作るのが楽しみになりそうです。

■キッチンからも景色が見える開放感

壁を取り払った後は、キッチンからも外が見えるようになりました。

奥行きが出た分、壁で仕切られていた時よりも広く感じられます。

食事もくつろぎ時間も待ち遠しくなる空間です。

かつて横長のカウンターだった一部には収納棚を設けました。

カウンター下はデッドスペースになりがちなので、空間を有効に活用しています。

■玄関横は収納場所と割り切る

続いては玄関。工事前の写真です。

ドアに向かって左側にシューズクロークがありました。ドアの上の梁が邪魔になって空間を十分活用できていません。

また中央は飾り棚のようですが、暗いのであまり見ないかもしれませんね。

そこで、空間にぴったり合わせたシューズクロークを新設。天井までばっちり活用します。

扉の裏には姿見も付いて、お出かけ前のチェックも万全です。

■水回りはお掃除の手間を省ける設備に

工事前の洗面所です。

こちらは浴室。

カランが二つあります。湯と水の蛇口をそれぞれひねって温度調節するのは難しいですよね。

浴槽側の棚は使い勝手が悪く掃除の手間もかかりそうです。

洗面台はおしゃれなフロート式に入れ替えました。

新しいユニットバスはカランが一つ。浴槽もサイズアップして足を伸ばせるようになりました。

今度はトイレ。

交換前はあまり節水に期待できない古いタイプの便器とタンクでした。

工事では便器、壁紙、クッションフロアを交換。

スタイリッシュな雰囲気になりました。

収納は戸棚を撤去。棚板だけにして、お掃除の手間を減らしています。

■工事詳細

総工費:690万円(工事費、商品代金、消費税込み)

工事期間:4週間

◇商品と工事内容

【全室】

・フロアー張り替え

 天然突き板、LL-45防音フロアー朝日ウッドテックライブナチュラル

 定価5万500円×22坪

・ドアの取り替え(クローゼット扉含む)10カ所

・全室クロス、窓枠の取り替え

 

【キッチン】

・システムキッチン取り替え、カップボードの新設

 食洗機付きオープンタイプ LIXILシステムキッチンシエラ(定価118万円)

 家電収納付きカップボード1665m/m(定価29万6000円)

 

【玄関】

・シューズクローク新設

 

 【洗面所、浴室】

 ・ユニットバス

 パナソニック浴室暖房乾燥機付き1416サイズ

(定価98万7000円)

・カウンター洗面台

 パナソニック 900m/m

(定価24万5000円)

 

【トイレ】

・便器取り替え

 LIXILアメージュZ 洗浄機能付き便器

(定価29万6000円)

 

【その他】

・間取り変更に伴うコンセント・電源の変更電気工事

・照明器具の位置変更に伴う電源工事、照明器具取り付け工事

 

定価は消費税別です。

室内の家具類のほか鉢植えなどディスプレー類の代金は含みません。

■一部だけでもおしゃれにリノベできます

中古マンションをおしゃれに変身させたフルリノベーション。

当社なら、明るく清潔感があり使いやすい設備に取り替えるのはもちろん、ライフスタイルに合わせたリフォーム・リノベーションをご提案します。

ハイツやマンションにお住まいの方、いかがでしょうか?

全部屋でなく一部だけの施工例も豊富にあります。

今回ご紹介したモデルハウスは現地で見学していただけます。

見るだけでもお気軽にご連絡くださいね。